MENU

病児病後児保育制度・緊急保育制度

HOME > ワークライフバランス > 病児病後児保育制度・緊急保育制度

病児病後児保育制度・緊急保育制度

制度の目的

子どもが病気または病気回復期や急な仕事で、保護者が送迎や病院受診、また、急な残業や会議・セミナー等への出席で、家庭での保育が困難な場合に、保護者のご要望に応じて、送迎、病院受診、病児病後児、緊急時の保育等を一時的に支援する制度です。

2019年度病児・病後児保育サービス及び緊急保育サービスに係る登録者の募集を開始しました。
ご利用にあたりましては、必要書類をAWAサポートセンターへ提出してください。
提出締切:2019年5月24日(金)

病児・病後児保育サービス対応疾病例

  • 受付可能な疾病例

    風邪、インフルエンザ、水ぼうそう、風疹、おたふくかぜ、はしか、中耳炎、胃腸炎、アデノウイルス、結膜炎、手足口病、とびひ、ヘルパンギーナなど、その他要相談

  • 受付不可能な疾病例

    お子様の全身状態が非常に悪い場合、ノロウイルス、ロタウイルス、マイコプラズマ肺炎等、ひどい嘔吐下痢の症状を伴う疾病や季節性以外のインフルエンザ(鳥インフルエンザ等)など

書式ダウンロード

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

関連サイト

とくしま はぐくみネットとは

徳島県内の子育て情報を一元化したポータルサイト。充実した子育て情報や、子育て支援スポットの紹介、子ども向けのイベントや子育てセミナーなど情報を網羅し、検索できるようになっています。