連携型事業の概要

連携型事業の概要

メニュー

HOME > 連携型事業の概要 > 代表機関ごあいさつ

代表機関ごあいさつ

連携事業について 四国地区の歩み 四国5大学の取組

四国の国立5大学は,地域に根ざした大学として、特色ある世界水準の教育研究を推進するとともに、地域の発展の基盤となる人材の育成、文化芸術、産業、医療等の振興、充実への貢献に努めてきました。また、これらの取組をさらに充実、発展させるためには、女性の活躍が不可欠であるとの認識のもと、2011年2月に、5大学長による男女共同参画推進に向けて共同宣言し、下記の取組を重点的に行っております。

2014年度には、文部科学省科学技術人材育成費補助事業「女性研究者研究活動支援事業」(連携型)に「四国5大学連携による女性研究者活躍推進コンソーシアム形成事業」が採択され、女性研究者の研究力の向上、上位職への登用を達成目標として、現在、連携による様々な事業が着々と進展しており、関係各位のご指導、ご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。

3年間は瞬く間に過ぎてしまいます。この事業は、2016年度で終了しますが、これまで以上に本年度も良い成果を上げ、女性研究者の多様な視点や発想を取り入れ、研究活動を活性化し、地域への貢献や特定分野で世界topレベルの研究を行う大学となるよう、継続して男女共同参画社会の実現に取り組んでいきたいと考えております。

各大学は、総ての教職員が、下記宣言の7つの取組の重要性を新たに認識し、個々の能力を発揮して活躍できる環境を整える努力を継続しなければなりません。その結果として、各大学はさらに発展することが期待できます。皆様のさらなるご指導、ご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

四国内国立5大学による男女共同参画推進共同宣言

私たちの重点的な取組

  • 優秀な女性研究者の数の拡大を目指し、教員公募において全国からの女性研究者の応募を期待し、優秀な女性研究者を積極的に登用すること。
  • 女性研究者の優れた教育研究の取組を積極的に支援すること。
  • 男女共同参画の視点に立った教育・研究環境及び就業体制を確立すること。
  • 大学の構成員の教育・研究・就業と家庭生活との両立を支援すること。
  • 女性のキャリア形成と次世代の育成にかかる取組を充実すること。
  • 大学運営における意思決定過程での女性の積極的な参画を推進すること。
  • 男女共同参画の推進にむけた大学をはじめとする関係機関のネットワークを構築すること。

ページのTOPへ