MENU

女性研究者上位職登用制度

HOME > 研究支援・人材育成 > 女性研究者上位職登用制度

女性研究者上位職登用制度

教授、准教授または講師として十分な業績がある本学の女性研究者を、各部局長の推薦に基づき、現在より上位の職で登用する制度です。若手女性研究者のロールモデルとして活躍する人材を輩出することを目的としています。

平成25年度の制度開始以降、毎年若干名の女性研究者が選出されキャリアアップを叶えています。本学の女性研究者のシンボル的存在として、研究力のエンパワーメントに貢献しています。

(2018年度分の公募は終了しました。)