TOPページ > 男女共同参画 > 理事ごあいさつ

男女共同参画の推進

理事ごあいさつ

徳島大学は、平成21年4月に男女共同参画室を設置し、同年12月には教育・研究及び就業の場において男女共同参画の推進を図ることなど5つの基本方針からなる「男女共同参画宣言」を行い、また、翌22年にはこの宣言を具現化するための事業実施母体として「AWAサポートセンター」を設置し、各種施策に積極的に取り組んできました。センターを中心とした取り組みにより、女性研究者の採用比率や在職比率の増加、育児・介護を理由とする離職者0を達成するなど種々の成果を上げてきています。

また、センターでは、学内の女性研究者等に対する支援はもとより、四国各県の国立大学法人や自治体、研究機関等と連携し、広域的な男女共同参画の推進に努めているところです。

地方創生や一億総活躍社会の実現に向けて、女性の役割は益々重要になってきています。また、女性が活躍できる社会は、男性にとっても働きやすい職場や地域社会の実現に資するものであることから、女性のライフイベントやワーク・ライフ・バランスに配慮した研究環境の整備、研究力の向上のための取組の充実及び上位職への積極的登用に向けた取り組みを進めていきたいと考えています。

今後とも皆様の一層の御支援・御協力をよろしくお願いいたします。

ページのトップへ